個別指導塾の選び方

個別指導塾には、マンツーマンで行う指導と、一人の講師が3~4人の生徒を同時進行で見ていく指導とがあります。どちらも生徒と講師が密にコミュニケーションを取りながら、授業が進んでいきます。質問しやすく授業が楽しいものになりやすいですが、講師との相性や指導の内容など、選ぶ際には気を付けておきたいポイントがあります。

楽しく通えるかどうかは講師との相性次第

勉強はつまらないものだと指導を受ける本人が感じてしまうと、思うように成績が上がらない可能性があります。もちろん、勉強自体を楽しいと思える人は少ないでしょうから、講師からの指導が楽しいものだと思える…

つまずいているところに戻って教えてくれるのか

個別指導塾では講師が生徒に付きっきりで勉強を教える形であり、授業のペースも生徒の学習度合いをベースに決めていくので、当然生徒の学習が遅れている場合も戻って教えてくれます。定期的に行うチェックテスト…

学習塾ってどんな違いがあるの?

学習塾とは学校外の教育施設のことです。学校の補習に力を入れる塾やを受験合格を目指す塾など塾により特色があります。指導方法も集団や個別、映像などの違いがあり、生徒の目的に合った塾を選ぶことが大切です。

講習会やテスト対策などの有無を確認しよう

長期休暇中に講習会があるかどうか

個別指導塾は集団指導塾と異なって生徒それぞれの進度に合わせて授業が行われます。平日の夕方に通う生徒の中にはクラブ活動で塾に通いにくいときもあるようですが、個別指導塾なら日程の調整などがしやすくなるでしょう。個別指導塾を選ぶときには学期中などの授業体制の確認も必要ですが、それ以外に長期休暇中の授業体制がどうなっているかも確認すると良いかも知れません。長期休暇中も通常通り平日の夕方を中心に授業を行うところもあれば、昼間に学校がないのでその時間に講習会として別途授業を行ってくれるところもあります。長期休暇中は生活が乱れやすくなるので、講習会があるところの方が規則正しい生活がしやすくなり学力アップもしやすいでしょう。

定期テスト対策をしてくれるか

高校入試においては定期テストなどによる内申点が合否に大きく影響するとされ、入学テスト対策だけでなく定期テストでも一定の点数を狙っていく必要があります。個別指導塾では各生徒毎に合わせた指導を行ってくれますが、できれば定期テスト対策を行ってくれるところを選ぶと良いでしょう。テスト対策を行ってくれるところだとその地域の学校のテスト期間を把握してくれていて、講師も学校で使っているテキストの内容を把握してくれています。通常受験勉強が中心であってもテスト期間の少し前からテスト期間にかけてはテスト対策を行ってくれ1点でも点数がアップできるような授業をしてくれます。テスト対策に関してはその地域の個別指導塾の方が強みがあるかもしれません。

集団指導塾の選び方

ある程度自分で勉強する習慣が身に付いている人なら、集団指導塾を選んでも大丈夫でしょう。ただし、塾には成績を上げるために通うのですから、学校の延長のような授業では困ります。体験授業や説明会などに参加した際、塾のシステムについてよく確認しておきましょう。